COLUMN
お役立ちコラム

"ウサギボタニカ"
シェフ

福士 雅巳
(盛岡市)

整理収納
コンサルタント

金田 玲子
(北上市)
収納

2020.11.9

時短・家事楽を目指すキッチン収納「グルーピング」

こんにちは。

岩手県北上市在住の

整理収納アドバイザー金田玲子です。

片付けが苦手だった自身が

整理収納を学び、

キッチン収納を見直したことで、

時短・家事効率UP・家事楽

につながった、

という経験を元に、

そのポイントをお伝えしております。

今回のキッチン収納ポイントは

「グルーピング」です。

 


 

「グルーピングとは」

グルーピングとは、

「複数で1つの仕事をするモノを

グループとみなし、

まとめて収納すること」。(※)

例えばキッチン収納で言うと、

お茶碗は食器棚、

しゃもじは引き出しに

収納されていると、

ご飯をよそうときに

それぞれ取りに行くことになり

面倒ですね。

であれば、お茶碗としゃもじを

一緒にまとめて収納。

さらに炊飯器の近くに収納すれば、

すぐにご飯がよそえますね。

 

つまり、

「一緒に使うのであれば、

一緒に収納したほうが、

すぐ使えて楽だよね!」

ということ。

まさに時短・家事楽を目指す

キッチン収納には

必須のポイントです。

キッチン収納に活かせる

グルーピングの一例を

いくつかご紹介します。

 

(1) 朝食セット


 

*朝、家族が食パンを食べる

*人によってパンにつけるものが違う

*テーブルに出したい

という時に、

バター・ジャム・チーズなどを

冷蔵庫内にバラバラ収納していると

1つ1つ取り出す必要があります。

その間冷蔵庫も

開けっ放しで冷気も逃げます。

そのうち冷蔵庫から

「ピーピー」電子音が鳴ることも(笑)

であれば、ケースを1つ用意。

そこにまとめて収納し、

ケースごと冷蔵庫に入れます。

 

するとケース1回の取り出しで

複数の食材が取り出せます。

戻すときも1回戻すだけ。

忙しい朝の時短につながります。

梅干しと納豆と佃煮と…を

トレーにセットにした

「和食セット」もいいですね。

 

(2) お弁当セット


 

お弁当を持っていくときに

必要なアイテムを

まとめて収納しています。

お弁当箱・お箸・お弁当包み。

作る頻度が高いのであれば、

さらにカップやバラン、

ピック、ふりかけなど、

作るときに必要なアイテムも

一緒に入れておくと、

お弁当づくりも楽々です。

 

(3) 卓上鍋セット


 

カセットコンロで鍋をするなら、

収納時もまとめて配置。

カセットボンベも

一緒に置いておくと

さらに準備が楽ですね。

 

(4) 来客セット


 

お客様にお出しする

ティーカップ・ポット・茶葉・

ティースプーン・シュガー・小皿などを

まとめてかごなどで収納すると、

すぐにお茶の準備もできます。

 

(5) お菓子作りセット


 

お菓子作りの道具も

まとめて収納するなら、

泡立て器や計量カップ・スプーンは、

普段のお料理用とは別に、

「お菓子作り専用」

として敢えて買い足して

セットするのがポイント。

あちこち出し入れしなくて済みますよ!

 

「出し入れの際の動線」

キッチン収納で

グルーピングをすると、

出し入れの際の動線が短縮され

余計なウロウロが減ります。

また、扉・引き出しを開けたり、

物を出し入れする

「手の動き」も少なくなり、

スムーズに準備・調理・片付けができます。

ただ、見ていただいたのは

あくまで一例です。

このままやってほしいわけではありません。

 


 

「各ご家庭でそれぞれに合った」

お家によって

キッチン収納にあるアイテムも

種類も使い方も全く違うからです。

各ご家庭でそれぞれに合った

グルーピングを

見つけていただくことが必須。

でもそんなに難しいことではありません。

 

キッチン収納で

「あっちこっち出し入れが面倒だな」

と思ったときが

グルーピングのチャンス!

今までここに置いていたから、

これはここに置くべき、

という固定概念を外して、

セットにして

まとめて収納してみましょう。

 

「家事参加もしやすく」

グルーピングをすると、

ご自身だけでなく、

ご家族も使いやすくなります。

物がすぐ見つかり、

取り出しやすくなれば、

家族も手伝ってくれたり、

家事参加もしやすくなります。

 


 

いつも自分一人で大変!

なら、家族が参加しやすい

キッチン収納環境を

つくるのも1つの手です。

私もあちこち

グルーピングをしたことで、

夫のキッチン滞在時間は

以前よりグッと増えました!(笑)

 

「キッチン収納を少し見直すこと」

キッチン収納を少し見直すことで、

岩手にお住いのご夫婦皆さんが、

仲良くキッチンで

過ごすことができる。

そんなきっかけになったら

嬉しいなと思っています。

 


 

岩手の皆さん!

キッチン収納で

グルーピングできる所、

ぜひ見つけてみてくださいね。

※出典:澤一良 

整理収納アドバイザー公式テキスト

「1番わかりやすい整理入門」

(ハウジングエージェンシー 平成19年)


私がこの記事を書きました!
金田玲子

金田玲子

東京都出身。結婚と同時に夫の故郷、岩手県北上市に移住。
元々片付けが大の苦手で、暮らしにくさが日々倍増したことから、整理収納アドバイザー講座を受講。
その経験をもとに2011年、岩手県初の整理収納コンサルティングstyle-Rを立ち上げる。
各講座やご自宅にお伺いするサポート等を通し、県内でこれまでのべ5,000名以上に「誰でもすぐできる整理収納」をお伝えしている。

CONTACT

お問い合わせ

株式会社陽だまり工房
0120911561
受付時間/10:00~17:00(火曜定休)

Copyright c 陽だまり工房 All rights reserved.