• TOP
  • コンセプト
C
O
N
C
E
P
T

コンセプト

エコマーク

コ・キューブなら、
ひと部屋ごとに
断熱リフォームOK

空間の断熱性を高めることで冷暖房の効果が向上し、光熱費も削減。
今ある窓・壁・床を壊さずに施工するから、住みながら、
スピーディーに快適空間に生まれ変わります。

エコキューブの断熱リフォーム構図

コ・キューブ3つのポイント

ポイント1快適

「エコ・キューブ」で、
窓や壁に発生する
結露を抑制。
結露が原因で発生する
カビやダニも抑制。

『エコ・キューブ』は、優れた断熱効果で窓や壁の表面温度を高めるのに効果的です。
表面温度が高くなれば、冬場の結露も発生しにくくなります。
その結果、結露によって発生するカビや、ダニといったアレルギーの
原因となる有害物も軽減することができ、より健康的な空気環境を実現することが出来ます。

結露を抑制する構造
ポイント2節約

『エコ・キューブ』で節約!
年間の冷暖房費が
最大で13%ダウン

※エコ・キューブで断熱リフォームした部屋が対象

『エコ・キューブ』で断熱リフォームした部屋だけで
年間冷暖房費114,607円節約!!
10年間で約114万円もおトクです。
(※当社、シュミレーションによる)

1年間で114,607円もおトクです。
ポイント3早い

引越し不要で、
スピーディな施工

『エコ・キューブ』は、これまでの断熱リフォームのように、壁や窓を取り壊すことはありません。
今ある窓・壁・床を壊さずにリフォームするため、
大がかりな工事も必要なく、
工期もスピーディ。
これまでは3~5週間を要していたリフォーム工事が、
最短1日で完了します。ひと部屋単位でできるから、
仮住まいや引越しせずに、
住みながら快適で美しい部屋へリフォームできます。

従来のリフォームよりスピーディ!
M
E
S
S
A
G
E

壊さず施工できるエコリフォームで、
省エネを無理なく快適に。

COVID-19の感染が拡大するにつれ在宅時間が長くなり「家」への関心が高くなってきています。
快適にステイホームするためにも温熱環境は重要な項目です。
しかし断熱環境を重要視している日本の住宅はまだ少ないのではないでしょうか?
「地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター」の調べによると入浴中に亡くなる方の数は
1年で17000人、なんと交通事故の5倍です。
断熱環境を整えておけばこのような例を少なくすることができるのではないでしょうか?
通常、断熱リフォームには、「住宅全体を断熱する方法」や「部屋単位で断熱する方法」などがありますが、
「住宅全体」の改修の場合、快適化+省エネに大きな効果が期待できる反面、工事規模が大きくなりがちで
工期とコストがかかるため、なかなか実行しにくいのが実態です。
一方、「部屋単位」の改修の場合、必要な部屋だけを改修することで、工事規模を比較的小さくすることができ、
工事も数日で完了します。
リビングなど使用頻度の高い部屋に絞って快適な温熱環境にすれば、
高い費用対効果で冷暖房にかかる光熱費を減らすことができます。
引越しを伴うリフォームは大変ですから、
“住みながら改修”できるのも「部屋単位」で改修する場合の大きな利点といえます。
多くの人が気軽に実行できる「部屋単位」の断熱リフォームは、きっとこれからの省エネ時代の標準になっていくことでしょう。

株式会社陽だまり工房 代表取締役社長 菊池大助

株式会社陽だまり工房
代表取締役社長

菊池 大助

Contact

お問い合せ

お電話での
お問い合せ

0120-911-561

受付 10:00-17:00(定休:火曜・水曜・祝日)